MENU

ぎゃるガンヴォルト バースト【レビューとトロコン】

(スポンサーリンク)

神風のヒロ

「ぎゃるガンヴォルト バースト」は前作の不満点だったボリューム不足を解消しつつ、カスタマイズで色々出来るようになって、普通に楽しめると思ったゲームだよ!

アイキャッチでもある上記画像はぎゃるガンヴォルト バースト 公式サイトより|株式会社インティ・クリエイツ

(これ以外のこの記事の画像は全てプレイステーション5でのプレイ中画像などです)

管理人はPS4版をプレイしましたが、Nintendo Switch版、3DS版(配信は終了)、Steam版もあります。

Switch版、3DS版、Steam版でのゲーム名は「マイティガンヴォルト バースト」という名前になっています。

神風のヒロ

管理人のこのゲームのプレイ時間は10時間ぐらいだよ。

【PS4版】ぎゃるガンヴォルト バースト
総合評価
( 3 )
メリット
  • ロックマン風なゲームが好きな人なら楽しめる
  • それぞれ個性がある3キャラの中から選んで、ストーリーを進められる(DLCを買うと更にキャラが増える)
  • キャラのカスタマイズでキャラを強くも弱くもでき、かなり細かくカスタマイズ出来る
  • 前作と比べて、ボリュームが増えた
デメリット
  • 細かくカスタマイズ出来すぎるため、慣れてない人は戸惑いそう
  • 連打が不得意だとこのゲームでは不利(カスタマイズで自動連射化は可能)
  • 前作にはなかった「バースト」が管理人的にはいらない

前作についてはこちらから

管理人の総合評価の点数の付け方についてはこちらから

神風のヒロ

「ぎゃるガンヴォルト バースト」についての解説や、レビューなどを書いていくよ!

(スポンサーリンク)

目次

ぎゃるガンヴォルト バーストの概要

Switch版、3DS版、Steam版でのゲーム名は「マイティガンヴォルト バースト」という名前になっています。

ジャンルアクション
対応機種Nintendo Switch
ニンテンドー3DS
プレイステーション4
Steam
開発・発売元株式会社インティ・クリエイツ
発売日【Switch】2017年6月15日
【3DS】2017年6月28日(2023年3月28日に配信終了)
【PS4】2018年3月15日
【Steam】2019年8月1日
定価(消費税10%)【Switch/3DS/Steam】980円
【PS4】998円
プレイ人数1人
レーティングCERO:A(全年齢対象)
PS Plus2023年10月17日にエクストラプランのゲームカタログより除外
公式サイトぎゃるガンヴォルト バースト
権利表記©INTI CREATES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ぎゃるガンヴォルト バーストとは?

「ぎゃるガンヴォルト」が装いを新たに
「ぎゃるガンヴォルト バースト」として登場!

刷新されたゲームシステムによりスコアアタックだけでなく、
拡張性の高いプレイヤー成長システムや収集要素等、
豊富なプレイバリューで納得の遊び応えになりました!

原作の8ビットテイストは80年代から90年代風に
リニューアルされ表現力も向上。

主人公はMighty No.9から「ベック」、
蒼き雷霆アームドブルーガンヴォルト 爪から「ガンヴォルト」、
「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」から「えころ」が
プレイアブルキャラクターとして最初から選択可能。

本作オリジナルの世界観でそれぞれの視点から
織りなすifストーリーを体験してください。

ギミック満載のステージを進み、
最後に待つボスを見事撃破すればステージクリアです。

ぎゃるガンヴォルト バースト公式サイトより

ぎゃるガンヴォルト バーストのストーリーについて

前作と比べるとキャラごとにストーリーがあります。

オサムちゃん

前作と比べるとストーリーが多少あるとは言えるんだけど、前作と同じでストーリーはオマケ程度にあるって感じかな。

ゲーム内容について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次