MENU

スーパーマリオブラザーズ ワンダー【レビュー】

(スポンサーリンク)

神風のヒロ

現時点でも全世界累計販売本数1000万本を軽く超えてるゲームで、管理人的にはボリュームが少なめな感じがしたんだけど、ゲーム全体を通してプレイヤーを飽きさせない工夫を感じたので、完全クリアまでずっと楽しめたよ!

アイキャッチでもある上記画像は「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」の公式サイトより任天堂

(これ以外のこの記事の画像は全てNintendo Switchでのプレイ中画像などです)
神風のヒロ

管理人のこのゲームのプレイ時間は15時間ぐらいだよ!

スーパーマリオブラザーズ ワンダー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ワンダーフラワーを取るとゲーム性が大きく変わることが多く、楽しい
  • バッジが色々とあり、付けることで特別な効果を発揮して楽しめる
  • オンラインプレイで誰かと一緒のコースプレイが楽しい
  • 簡単なステージから難しいステージある上で、達人バッジで縛りプレイもできる
デメリット
  • コース数は多いが、1コースごとは短めなので全体的なボリュームは少なめ
  • アクションが苦手な人だと完全クリアはキツイかも

管理人の総合評価の点数の付け方についてはこちらから

神風のヒロ

「スーパーマリオブラザーズ ワンダー」についての解説や、レビューなどを書いていくよ!

(スポンサーリンク)

目次

スーパーマリオブラザーズ ワンダーの概要

ジャンル横スクロールアクション
対応機種Nintendo Switch
開発元任天堂企画制作本部
発売元任天堂
発売日2023年10月20日
定価(消費税10%)【パッケージ版】6578円
【ダウンロード版】6500円
ニンテンドーカタログチケットの引き換え対象)
プレイ人数一緒にコースを遊べる人数:最大4人
ワールドマップに出現する人数:最大12人
レーティングCERO:A(全年齢対象)
公式サイトスーパーマリオブラザーズ ワンダー
権利表記© Nintendo

パッケージ版はもちろんですが、ダウンロード版もセールをやっているタイミングだと値段が全然違います。

色々なショッピングサイトやダウンロードサイトなどの値段を比較して、少しでもお得に買いたいところです。

スーパーマリオブラザーズ ワンダーとは?(あらすじ)

クッパに乗っ取られた「フラワー王国」を救うため、マリオと仲間たちは敵や仕掛けを突破しながら、ゴールポールを目指して駆け抜けます。

◆不思議な変化「ワンダー」

新登場のアイテム「ワンダーフラワー」に触れることで、コースの遊びが大きく変化。
土管が動き出したり、敵の大群が出現したり、別の姿に変身したり…。
コースごとに異なる驚きやワクワクが待っています。

◆好きなキャラクターで冒険

マリオやルイージ、キノピオはもちろん、ピーチやデイジー、キノピコなどシリーズ最多の12種類のキャラクターが操作可能。
ヨッシーとトッテンはダメージを受けないので、アクションゲームが得意でない方でも安心です。

◆マリオたちがゾウに大変身
新たなパワーアップ「ゾウマリオ」は、大きな体と長い鼻を活かしたアクションでコース中を駆け回ります。
他にも「アワマリオ」や「ドリルマリオ」が新登場。
マリオたちは特別な能力を持ったいろんな姿で躍動します。

◆バッジで広がる多彩なアクション
冒険を進めると入手できる「バッジ」は、性能やアクションを変更できる特殊な効果を持っています。
帽子を使って滑空したり、つるを発射してカベにはりついたり、コースの特性や自分の好みにあわせて能力をカスタマイズできます。

◆みんなで一緒にプレイ
Joy-Conをおすそわけすれば、最大4人プレイが可能。
さまざまな組み合わせで冒険を楽しめます。
オンラインに接続すれば、同じ時間に世界のどこかで冒険しているプレイヤーが、コースやワールドマップにうすい見た目で出現。
別の世界にいながらも、挨拶したり、ミスした相手を救ったり、アイテムを分け合うなど、お互いに助け合いながら一緒に冒険できます。

My Nintendo Storeより引用

ゲーム内容について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次