MENU

ドラゴンボールZ KAKAROT【レビューとトロコン】

(スポンサーリンク)

神風のヒロ

ドラゴンボールのゲームはこれまでたくさん出てるけど、今作ほど原作体験ができるゲームは他になさそうに思えたよ!

アイキャッチでもある上記画像はPlayStation.Blogより|SONY

(これ以外のこの記事の画像は全てプレイステーション5でのプレイ中画像などです)

この記事ではPS5版を紹介していますが、PS4版、Switch版、Xbox版も販売されています。

神風のヒロ

管理人のこのゲームのプレイ時間は44時間ぐらいだよ!

【PS5版】ドラゴンボールZ KAKAROT
総合評価
( 4 )
メリット
  • 悟空(カカロット)だけではなく、他にも操作できるキャラがいる
  • 原作アニメの雰囲気で、キャラクターを自由に操作できる
  • 探索が楽しい
デメリット
  • マップ移動が多く、ロードを結構挟む(PS5版はロード時間がかなり短め)
  • 探索時など、その辺にいる雑魚が邪魔になりやすい
  • 敵のレベルが高すぎると、アクション部分でどうにかすることは不可能

管理人の総合評価の点数の付け方についてはこちらから

神風のヒロ

「ドラゴンボールZ KAKAROT」についての解説や、レビューなどを書いていくよ!

(スポンサーリンク)

目次

ドラゴンボールZ KAKAROTの概要

ジャンル悟空体験アクションRPG
対応機種PlayStation 4
PlayStation 5
Nintendo Switch
Xbox One
Xbox Series X|S
※Xbox Series X|S、Xbox Oneはダウンロード版専売
開発株式会社サイバーコネクトツー
発売元株式会社バンダイナムコエンターテインメント
発売日【PS4/Xbox One】2020年1月16日
【Switch】2021年9月22日
【PS5】2023年1月12日
【Xbox X|S】2023年2月3日
定価(消費税10%)全ての機種共通でSwitch版だけは通常版はなし?
【通常版】4400円
【スペシャルエディション】6578円
【デラックススペシャル・エディション】9900円
【アルティメットスペシャルエディション】11550円
プレイ人数1人
レーティングCERO:B(12才以上対象)
PS Plus2023年3月16日にPS4版がゲームカタログに追加
2024年3月19日にPS5版がゲームカタログに追加
公式サイトドラゴンボールZ KAKAROT
権利表記©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©Bandai Namco Entertainment Inc.

パッケージ版はもちろんですが、ダウンロード版もセールをやっているタイミングだと値段が全然違います。

色々なショッピングサイトやダウンロードサイトなどの値段を比較して、少しでもお得に買いたいところです。

ドラゴンボールZ KAKAROTとは?

自らが“孫悟空”となり、悟空が辿った物語を追体験していく、「ドラゴンボールZ」を一から辿るアクションRPG。

超人的なバトル、舞空術や筋斗雲による空中散策、大量の料理が並ぶ食事など、あらゆる面から悟空を体験できる作品になっている。

ベジータやナッパといった強敵が地球に襲来する“サイヤ人編”から、邪悪な魔導士によって復活した魔人との激闘を描く“ブウ編”まで体験可能。

また、ファンなら誰もが知る名場面はもちろん、従来のドラゴンボールゲームでは再現できなかった、細かいシーンも収録。

中には本ゲームで初めて語られるシーンも。

PS Storeより引用

各ストーリーごとのあらすじについてはこちらから

ゲーム内容について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次