MENU

Death end re;Quest【レビューとトロコン】

(スポンサーリンク)

神風のヒロ

超控えめに言っても万人受けするゲームではないとは思うけど、管理人みたいなデスゲーム系が好きな人には刺さりそうなゲームだよ!

アイキャッチでもある上記画像はPlayStation.Blogより|SONY

(これ以外のこの記事の画像は全てプレイステーション5でのプレイ中画像などです)

管理人はPS4版をプレイしましたが、「Steam版、Nintendo Switch版」もあります。

神風のヒロ

管理人のこのゲームのプレイ時間は27時間ぐらいだよ!

【PS4版】Death end re;Quest
総合評価
( 3 )
メリット
  • 水着の女の子が見れる(無料ダウンロードコンテンツ)
  • ストーリーがSAOの世界観っぽくて好き
  • BGMが全体的に良い
  • バッドエンドを見る意味が実用的にもある
デメリット
  • バッドエンドが多いのに、バッドエンド後はセーブ前まで戻される
  • 戦闘時はゲームの仕組みがわかっていないと、難易度EASYでもキツい時がある
  • 力が入っているバッドエンドとそうじゃないバッドエンドの差が激しい

管理人の総合評価の点数の付け方についてはこちらから

神風のヒロ

「Death end re;Quest」についての解説や、レビューなどを書いていくよ!

(スポンサーリンク)

目次

Death end re;Questの概要

ジャンルRPG
対応機種PlayStation 4
Steam
Nintendo Switch
開発元&発売元コンパイルハート
発売日【PS4】2018年4月12日
【Steam】2019年5月17日
【Switch】2020年12月24日(すべての追加コンテンツを収録)
定価【PS4】7040円
【Steam】3090円
【Switch】4800円
プレイ人数1人
レーティングCERO:D(17才以上対象)
PS Plus2023年9月3日時点ではエクストラプランのゲームカタログに含まれている
公式サイトDeath end re;Quest
権利表記©2017 COMPILE HEART

Death end re;Questとは?(あらすじ)

ゲームプログラマー・水梨新の元に届いた一通のメール。

差出人は、一年前、行方不明になったゲームディレクター・二ノ宮しいな。

彼女はかつて新とともに完全仮想現実を実現したゲーム
“ワールズ・オデッセイ”の開発を行っていたが、
その突然の失踪により、プロジェクトも凍結されていた。

この不可解なメールは、存在しないゲーム“ワールズ・オデッセイ”の中に
消えた二ノ宮しいながいることを示していた。

ネットワーク上には削除されたはずのプログラムが復元されており、新は解析を試みる。

プログラムは原型をとどめないほどに書き換えられており、バグだらけとなった世界には、
しいながたったひとりの“プレイヤー”として存在していたのだった。

新はしいなと接触を図り、このゲームからログアウトできないことを知る。

そしてふたりはその手がかりを探し、心を持つNPCたちや現実にいる同僚たちとともに、
ゲームの“内”と“外”から攻略を進めていくこととなる……。

しかし、その先には
現実をも巻き込む恐るべき事態が待ち受けるのであった。

PS Storeより引用

ゲーム内容について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次